miniの中古車どうする?

miniに乗っていたけど、そろそろ別の車に乗り換えたいなって思ったら、そのminiの中古車どうしますか?

まだまだ廃車にはならず十分に乗れる様な中古車を処分するとなれば、その方法は二つあります。

一つは下取り、そしてもう一つは買取です。

下取りも買取も中古車を現金と引き換えにするのだから同じ様なイメージがありますが、下取りと買取は少し意味合いが違います。

下取りというのは、新しく車を乗り換える際に、購入先の販売店にて中古車を売って、新車の代金の一部に充てることをいいます。

割引の名目ともいえ、一応傷や車の状態を査定はしますが、かなり古い中古車であっても、しっかり下取り価格を付けてもらえます。

販売店としては、できるだけ割引をして新車を購入してほしいという気持ちがあるため、中古車によっては下取りの方がお得である場合もあります。

下取りでは販売店の方で面倒な手続を行ってもらえるし、新車が納車されるまで乗り続けることができるので便利です。

買取というのは、買い替える場合であったとしても、別の中古車買取を専門にしている業者に現金で買取をしてもらうと言う方法です。

下取りに出すと言う方法がポピュラーだったのですが、最近では買取にも注目が集まっています。

miniの様な外車はミニ中古車専門店 iR(イール)といった中古車専門店もあるほどで、それだけマニアもいますから買取の方が良い値が付くと言うこともあります。

新車の買い替えで乗らなくなったminiの中古車の処分方法は、下取りと買取の二つ、どちらがお得かは見積もりを取ってみるといいでしょう。